経営診断

全自病協の経営診断のご案内

全国自治体病院協議会では経営調査部において、病院からのご依頼により、経営診断を実施しております。

特徴

この経営診断は

○病院の規模・機能・立地環境等の実情に即して実施いたします。

○豊富な資料と経験に基づいて実施いたします。

○低廉な診断料で実施いたします。

(注) 年度途中での申し込みについては、申し込み多数の場合、翌年度に延ばしていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

経営診断の内容

はじめに

第1章 ○○市を取り巻く医療環境

  1.医療を取り巻く環境
   (1)医療制度改革等の動向
   (2)地域医療構想
   (3)地域包括ケア体制の構築
  2.○○二次医療圏等の状況
   (1)○○二次医療圏の人口と高齢化率
   (2)○○二次医療圏の受療状況
   (3)○○二次医療圏の医療施設の状況
   (4)○○二次医療圏の病院の状況
  

第2章 ○○市立病院の現状分析等

  1.○○市立病院の現状分析と問題点
  1-1 概況編
   (1)事業の遠隔・概況
   (2)建物の状況
  1-2 患者数編
   (1)入院患者数の推移
   (2)外来患者数の推移
   (3)入院・外来患者の患者単価の推移
   (4)病床利用率の推移
   (5)平均在院日数の推移
   (6)国保データにおける○○市民の医療施設利用状況
   (7)地域医療の状況
    ①救急医療
    ②公衆衛生活動及び医療相談
  1-3 財務編 
   (1)収益的収支の状況
     ①過去10年間の概況
     ②直近3ヶ年度の状況
     ③一般会計からの1床当たりの繰入金の状況
     ④一般会計との負担区分の具体的な内容
   (2)資本的収支の状況
   (3)資産・負債・資本の状況
  1-4 業務編
   (1)職員数(全体)の状況
   (2)医師の状況等
   (3)職員の業務量の状況
     ①医師1人1日当たりの患者数
     ②部門別職員1人1日当たりの業務量
   (4)職員の職種別平均月収・平均年齢・平均経験年数の状況
  2.組織体制について
  3.○○市立病院の経営責任と役割の所在
 

第3章 ○○市の将来の推計人口

第4章 ○○市立病院の今後の病院運営

  1.○○市立病院の方向性の明確化
  2.診療科のあり方と○○市民へのニーズ調査
  3.経営改善策
   (1)常勤医師及び必要な医療従事者の確保
     ①常勤医師の確保
     ②必要な医療従事者の確保
   (2)診療報酬体系に応じた施設基準の整備
   (3)費用の削減
   (4)経営改善事例
  4.経営形態等
   (1)指定管理者制度
   (2)一般地方独立行政法人
   (3)民間移譲
  5.病床機能のあり方

最後に

 

 

診断料(税抜)
区分 会員 非会員
300床以上 1,000,000円 1,200,000円
300床未満 800,000円 960,000円
※診断料は1病院につき