定時総会

令和3年度 全国自治体病院協議会定時総会(web会議)

日時 令和3年6月17日(木) 15:30~16:40
場所 東京都千代田区平河町2-7-5「砂防会館本館7階」 全国自治体病院協議会会議室及びweb形式

主要議事

  1. 令和2年度事業報告
  2. 令和2年度決算報告・監査報告
  3. 令和3年度事業計画(報告)
  4. 令和3年度収支予算(報告)
  5. 令和4年度会費
  6. 定款の改正
  7. 役員補選
  8. その他

会議の経過、要領

1.開会

 事務局長の開会挨拶により定時総会が開始された。

2.総会成立宣言

 事務局長より本日の定時総会には、会員890名中出席会員203名、定款第19条により表決を委任した者531名、計734名となり、定款第16条に定める総会開会の定足数(構成員の2分の1)に達しており、本総会は成立していることが報告された。

3.会長挨拶

 小熊会長より挨拶が行われた。

4.議長選出・議事録署名人選出

 議長に岩手県・盛岡市病院事業管理者・盛岡市立病院長 加藤 章信 氏が指名され、議事録署名人に北海道・市立千歳市民病院長 伊藤 昭英 氏、新潟県立がんセンター新潟病院長 佐藤 信昭 氏、熊本県・阿蘇市病院事業管理者兼阿蘇医療センター院長 甲斐 豊 氏の各氏が指名された。

 加藤議長の進行により議事が進められた。

5.議事

 (1)令和2年度事業報告
    議長は令和2年度事業報告を議題にし、事務局に議案の説明を求めた。

       事務局から、令和2年度の事業について、新型コロナウイルス感染症の影響による事業の中止、延期等を踏まえ、会議のWeb化、研修会等のオンライン化を導入し、コロナ禍の状況に応じ
     ながら事業実施を進めてきた旨の説明が行われた。

      議長は質疑を求めた後、令和2年度事業報告に係る議事を終了した。

 (2)令和2年度決算報告
    議長は令和2年度決算報告を議題にし、事務局に議案の説明を求めた。

       事務局から、令和2年度決算報告については、まず収支計算書の説明が行われ、予算に沿って執行された旨説明が行われた。
    また、貸借対照表、正味財産増減計算書、正味財産増減計算書内訳表・財産目録についての説明が行われた。

       議長は和泉監事に監査報告を求め、和泉監事より「事業報告は法人の状況を正しく示していると認められ、不正の行為または法令、定款に違反する事実は認められなかった。計算書類、
  附属書類等は法人の財産及び損益の状況を適正に示していると認められた。」旨報告があった。

    議長は質疑を求めた後、令和2年度決算報告について諮ったところ、異議なく了承された。

 
 (3)令和3年度事業計画(報告)

    議長は令和3年度事業計画(報告)を議題にし、事務局に議案の説明を求めた。

    事務局より、令和3年度事業計画については、3月25日に開催された理事会で承認された旨説明が行われた。
    令和3年度の事業計画について、毎年定例的に行う事業に併せ、新規事業についても一部web会議やオンラインセミナー形式を活用することと、中小病院を対象とした経営セミナーを含む
     令和3年度の新規事業計画についての説明が行われた。

       議長は質疑を求めた後、令和3年度事業計画(報告)に係る議事を終了した。

 

 (4)令和3年度収支予算(報告)

    議長は令和3年度収支予算(報告)を議題にし、事務局に議案の説明を求めた。

     事務局より、令和3年度収支予算については、事業計画と同様に3月25日に開催された理事会で承認された旨説明が行われた。
        令和3年度収支予算書等について、令和2年度の予算執行状況を基に、事業計画の達成に必要な予算を計上したこと等の説明が行われた。

       議長は質疑を求めた後、令和3年度収支予算(報告)に係る議事を終了した。

 

 (5)令和4年度会費

    議長は令和4年度会費を議題にし、事務局に議案の説明を求めた。

       事務局より、令和4年度会費について、令和3年度と同額としたい旨説明が行われた。

      議長は質疑を求めた後、令和4年度会費について諮ったところ、異議なく了承された。

 

 (6)定款の改正

    議長は定款の改正を議題にし、事務局に議案の説明を求めた。

    事務局より定款の改正について、準会員に「介護医療院」を追記、理事定数の下限の改正(72名→22名)について説明が行われた。

       議長は質疑を求めた後、定款の改正について諮ったところ、異議なく了承された。

 
 (7)役員補選

    議長は役員補選を議題にし、事務局に議案の説明を求めた。

       事務局から、理事の退任に伴う後任候補者は、理事及び監事の決定に関する規程に基づいて推薦された方で、都道府県支部及び常務理事会が推薦した各候補者の説明が行われた。

       議長は質疑を求めた後、理事の選任について、理事の候補者(次の各氏)の選任をそれぞれ諮ったところ、各候補者について異議なく了承された。
      

      [理 事]

 

   東京都立多摩総合医療センター院長

樫山 鉄矢

   山梨県立中央病院長

中込 博

   掛川市・袋井市病院企業団立中東遠総合医療センター企業長兼院長

宮地 正彦

   羽島市民病院長

山田 卓也

   津島市民病院長

神谷 里明

   県立広島病院長

板本 敏行

   徳島県立中央病院長

葉久 貴司

   長崎みなとメディカルセンター院長

門田 淳一

   大分県立病院長

佐藤 昌司

   宮崎県立宮崎病院長

嶋本 富博

   沖縄県立中部病院長

玉城 和光

   平塚市病院事業管理者

石原 淳



















 (8)その他

    議長はその他を議題にし、事務局に説明を求めた。

    事務局より『その他』として、『2020年度 病院決算見込額等調査』について、説明及び調査の協力依頼が行われた。

    議長が議事の終了を宣言した。

6.第59回全国自治体病院学会(奈良県)

 松本学会長より、第59回全国自治体病院学会(奈良県)の紹介が行われた。

7.会長所信表明

 小熊会長より、会長所信表明が行われた。

8.閉会

 事務局長の閉会の挨拶をもって定時総会が終了した。